症例写真

症例写真

日光性(老人性)色素斑に対して、レーザー治療を行いました

美容皮膚科 シミ 40代 / 女性
施術内容
QスイッチYAGレーザー

日光性(老人性)色素斑に対してQスイッチYAGレーザーにて治療を行いました。
QスイッチYAGレーザーは、患部周辺の正常な皮膚組織へのダメージを最小限に抑えます。また、出血や傷跡は残りません。施術後は症状によって異なりますが、多少赤みが残り、やがてかさぶたになり、1~2週間後には自然に剥がれます。
また、個人差がありますが、浅いシミやそばかすなどは1回の治療で済みます。深いシミは、2回以上の治療が必要な場合もあります。

症例写真 術前 美容皮膚科 シミ・そばかす
Before
症例写真 術後 美容皮膚科 シミ・そばかす
3ヶ月後

治療後3ヶ月の状態です。若干赤みは残っていますが概ね改善しています。
赤みは3,4ヶ月続くことが多く、なかには一過性の色素沈着を経て治癒する場合もあります。
治療後は定期的に診察させていただきながら、その都度、美白剤を使用していただくこともあります。

広島院 院長
広島院 院長
中辻 隆徳 医師
処置方法 麻酔クリームを塗布し、対象部分にレーザーを照射する。
リスク・副作用 赤み、色素沈着、再発
費用 5,000円(税別)

「レーザー治療(シミ・そばかす)」を
もっと知りたい方はこちら