症例写真

症例写真

赤ら顔の治療

美容皮膚科 赤ら顔・血管の浮き 30代 / 女性
施術内容
585 - Quanta System Q1

30代女性。
これまで、なかなか改善が難しかった。
「赤ら顔・ニキビ跡の赤み・酒さ」

Before
2回処置の1ヶ月後

2回処置から1ヶ月後。
2回の処置で、明らかに改善しています。
患者様も、この比較写真を見て、次回、3回目を希望されました。

最新の、「585nmレーザー」赤みの軽減に、最適な波長です。
この、「585」の最大のメリットは?
・「ダウンタイムの少なさ」

詳しくは、私のオフィシャルブログをご覧ください。
https://ameblo.jp/seishin-maeda/entry-12627066327.html

札幌院 院長
札幌院 院長
前多 一彦 医師
処置方法 クーリング装置付き、585nmレーザーの照射。
リスク・副作用 浮腫、痛み、内出血、しびれ、熱傷、色素脱出。
費用 50,000円(55,000円)

※()内は税込みの金額です。

「585 - Quanta System Q1」を
もっと知りたい方はこちら