小顔に整形

小顔に整形

顔の輪郭タイプに合わせた小顔整形。
痛みや腫れの少ない、手軽な治療が人気

タイプ別小顔治療法
脂肪・エラ張り・頬のたるみなど、
原因に合わせた治療法をご提案
ボトックス認定医
定期的な技術トレーニングや、技術研究
実績のある薬剤やマシンのみを導入
満足度90%
小顔施術を受けた患者様への
アンケート調査

※2015年10月時点

札幌院院長 前多 一彦

ほっそりとした顎に小さな顔は、とても魅力的ですよね。しかし、顔は元々の骨格の影響もあり、骨や顎の簡単に形を変えることはできません。しかし、他にも手段はあります。もっと手軽な治療法で、小顔を実現することができることをご存知ですか?
例えば、「ウルトラセルQプラス」という施術方法。これは、HIFU(ハイフ)高密度焦点式超音波治療による、SMAS層への熱作用によるリフトアップが期待できる施術方法です。痛みも少なく15分で終わります。この施術方法は、器機を扱う術者によって結果が大きく異なります。クリニックによっては看護師が施術を担当するケースもありますが、札幌院では、必ずドクターの私自身が施術を行っております。導入から2年で症例数は1500件を越え、(2020年2月時点)中国や韓国よりも多く、世界最多の症例数を誇ります。
顔が大きく見える原因は、エラ(筋肉)の張り、顔の皮下脂肪、フェイスラインの歪みなど様々です。当院では、小顔に整形するにも様々な手法をご提案し、様々な手法の中から最も患者様に合った治療法で、症状別に治療を組み合わせながら、お悩みを解決いたします。

札幌院院長 前多 一彦